• Twitterボタン
  • facebookボタン
  • rssボタン

*

ダイエットを続けるためにパートナーにしてもらいたい3つのこと

   

[ad#yoko]
ダイエットを続けるためにパートナーにしてもらいたい3つのこと

パートナーに協力してもらえば、ダイエットの成功率は格段に上がる!

ダイエット中もしくはダイエットを始めようとしている人の口癖は、

「ダイエットしなきゃなあ」
「明日は運動しようかな~」
「昨日より痩せた?」

ダイエットってやっぱりモチベーションの維持が課題。
ひとりでやっていると、自分に甘い気持ちが出てきたり、すぐ新しいダイエットに目移りしたり・・・

そこで!
パートナーがいる人は、恥ずかしがらずダイエットに協力してもらいましょう

「内緒にしたいから、絶対言わん!!!」

その男心、痛いほどわかります(*´ω`)
でも、パートナーに協力してもらえば、ダイエットの成功率は格段に上がります!

パートナーにしてもらいたい3つのこと

いくら意志の強い人でも、ダイエットを持続するのは結構大変。
そこで、パートナーにこれからご紹介する3つのことをお願いしてみましょう!

これが結構効く!
想像以上に効く!

ダイエットで大切なのは諦めないで続けること
一定の効果が出た後にリバウンドを防ぐためにも、継続が大切なんです。

これを助けてくれるのが身近にいる協力者。
そこで、男が(いやパートナーが)実践している3つのことを大公開!

その1:客観的に太っているという真実を伝えてもらう

男は案外「 まだそんなに太ってないんじゃない?! 」と思ってしまうもの。

希望的観測が入るからやっかいなんだけど、なかなか現実を直視できない。
いつも着ている服がきつくなったって、気づかないふりをしてしまうんです・・・

でもダイエットの第一歩はこの「 現実を知る 」という作業。

これをパートナーに指摘してもらうんです。
「そういえばちょっと顔がふっくらしてきた・・・かな?」
とか。

で、デリケートな男の気持ちが折れないように「 できるだけ傷つかないように 」伝えてもらいます(笑)

男がダイエットを決意するときって、周りの人に太ったことを指摘されたから、なんてことも多いもの。

職場のかわいい女の子に

「あれ?ひょっとして太りました?」
「お腹出てきてません?」

なんてにっこり言われたら・・・

こういうショックをエネルギーに変えるのだ!!!

だから、プライベートでも身近な人からの、優しい(たまにきつい)一言が効くんです。

お腹結構やばいよ

うお~~~!
「俺ダイエット頑張る~~~」
男は単純な生き物なのだ!

その2:やり過ぎをセーブしてもらう

ダイエットのやり過ぎをセーブしてもらう

男はその気になると なんでもやり過ぎてしまう 傾向がある!

女性から見ると不思議かもしれないけど、プライドとかいろいろな要素があって、とにかく、
「いきなり高い目標」を設定しちゃうんです。

最初はやる気まんまんで、ジョギングなんかもいきなり長距離を走って帰れなくなったり、自転車通勤に変えてあっという間に挫折したり。

そうならないためにも「 ほどほどに頑張ってとにかく持続させる 」ことが必要。

これも案外自分では気づきにくいもの。
そこでパートナーの出番。

「少しペースが速すぎるんじゃない?」

と優しく声をかけてもらうことで、「はっ!」と気づき自分をセーブできるんです。

あまり否定的な言葉よりも前向きな方が効き目がある気がします。
男は単純だからね(笑)

例えば、

「毎日筋トレをやるよりも週3回のほうが効果的らしいよ!」

とか、

「軽いストレッチだけでもいいんだって! 一緒にやろう」

とか、上手にコントロールしてくれると理想的。

まあ、これは男の願望なので、パートナーに言うと

「都合よすぎ!」

って叱られそうだけどね!

その3:痩せてなくてもほめてもらう

痩せてなくてもほめてもらう

たとえ痩せてなくても

なんだかちょっと痩せたんじゃない?

なんて言われたら、

「え! まじ?! 俺もっと頑張る!」

ってなります、きっと(*‘∀‘)
男ってやつはこういうのにとことん弱いもんなんです。

コメントに困ったら、例えば細かいところをほめられるといいかも。

「顔が少しすっきりしたね!」

とか

「背中の肉が落ちたんじゃない?」

とか具体的に言われるとますますモチベーションアップ!

パートナーとの絆が深まるかも?!

パートナーとの絆が深まるかも?!
男は基本的に弱みを見せたくないもの。

だから奥さんや彼女にダイエットを協力してもらうなんて、とんでもない!って思うかもしれません。

でも。
協力を求められた彼女は案外嬉しいかもしれないですよ!
「私がいなくちゃ!」みたいな(笑)

素直に頼って協力してもらううちに、さらに絆がふかまったりしてね。

男はほめられると嬉しいし、さらに頑張れる生き物。
それを理解したうえで、上手に男をコントロールしてほしい!

世話が焼けると思うけど、よろしく頼~む!

Pick Up おすすめはこちら

Tick Nick 100日間 スケジュール表 プラン表 管理表

男は結果が目で見えると張り切ります!
3カ月を目安にチャレンジしてみよう。

コナミスポーツ&ライフ(KONAMI Sports&Life) ステップウェル2 STP78

いわゆる「踏み台昇降」タイプの器具。
簡単にできるのに結構負荷がかかって効果あり!

ウェーブストレッチリング

いろんな使い方ができて面白いですよ!
男女兼用だから、二人でやってみよう!

作りおきおかずで簡単! 糖質オフのダイエット弁当

糖質オフダイエット実践者が紹介。
ダイエット効果が高い糖質制限食を、ラクラク実践できるお弁当レシピ。

ゆっくり走って、健康になる!スロージョギング

スロージョギングとは、歩くのと同じくらいのペースでゆっくり走ることで、基礎体力アップをはじめ、生活習慣病予防や減量、脳の活性化など、多くの健康効果をもたらすメソッドです。
スロージョギングに最適なテンポ、180BPM(1分間に180拍打つテンポ)で制作され、曲のリズムに合わせて走ることで理想的なペースで、モチベーションを高めながら楽しめるようになっています。
[ad#kiji]

 - 男のダイエットに役立つ情報

  関連記事
Stretch / gcquinn
女と同じ方法じゃだめ!男には男のダイエットがある!

「男には男のダイエットがある!」 女性と男性のダイエット方法は違って当然なんです。女性に人気のダイエット方法が、女性には効果的でも、男性には効果が現れにくい理由とは?!

体重を計る
あなたは体重を計っていますか?

[ad#yoko] 意外と多い?!体重計に乗らない人 ダイエットの基本は「体重を …

A
A型男の痩せ食材はこれ!ダイエットのとき食べるべきもの5選!

[ad#yoko] 血液型ごとに「やせ食材」が異なる?! 何を食べてもやせない・ …

糖質ゼロ
糖質ゼロと糖類ゼロってどう違うの?ダイエット中に飲むならどっち?

[ad#yoko] 糖質と糖類ってどう違う? それとも同じ意味? 「ダイエット中 …

体重計
「計るだけダイエット」を成功させてさらに続ける方法とは?

[ad#yoko] 今も人気の「計るだけダイエット」 数年前、「NHKためしてガ …