• Twitterボタン
  • facebookボタン
  • rssボタン

*

女と同じ方法じゃだめ!男には男のダイエットがある!

   

[ad#link]

男女のダイエットには違いがある

女性に人気のダイエットを試す男性も多いと聞きます。

でも、「思ったより効果がでなかった・・・」 なんてことも。
それは 男女の体の仕組みが違う ことを考えれば当然の結果なんです。

筋肉と皮下脂肪の付き方が違う

一般的に女性は「筋肉が太くなりにくく、皮下脂肪がつきやすい」

反対に、男性は「筋肉が太くなり、皮下脂肪がつきにくい」

いという特徴があります。
これにはホルモンが影響しています。

例えば筋肉
男性は筋トレにより、太くたくましい筋肉になります。
これは男性ホルモンの影響なんです。
筋トレなどで重い負荷をかけると、太くたくましい筋肉が付き、力も強くなります。
軽めの負荷でのトレーニングは、引き締まり、筋疲労が起きにくい筋肉がつきます。
目的に合ったトレーニングで理想の身体付きになることができるのが男性の筋肉なのです。

問題は皮下脂肪
女性に比べて男性は皮下脂肪がつきにくい特徴があります。
でもここで男性は脂肪がつきにくいのだと喜んではいられません!

男性は皮下脂肪がつきにくいのですが、女性に比べ 内臓脂肪がつきやすい のです。

内臓脂肪は、皮下脂肪よりもメタボリックシンドロームになりやすく、健康に悪影響を及ぼしやすい脂肪です。医師にダイエットを勧められるのが男性に多いのは、男性の内臓脂肪のつきやすさが原因でしょう。

男子には男子のダイエット

筋肉と皮下脂肪のつきやすさが異なるのですから、女性と男性のダイエット方法違って当然なんです。
女性に人気のダイエット方法が、女性には効果的でも、男性には効果が現れにくいのはこのため。
また、男性と女性では、皮下脂肪のつきやすい部位が異なるので、脂肪を落とすための運動方法も違います。
女性は二の腕や太ももに皮下脂肪がつきやすく、男性は 腹部・胸・背中 につきやすいのです。
ベルトの上に肉が乗っかったお父さんがその例ですね。

つまり、 男子には男子のダイエット方法 が必要なんです。

男子が太る理由とは?

  1. 朝食を食べない人が多い
    朝食を摂らない = 摂取カロリーも少ないから大丈夫。
    そう思っている人も多いようです。
    でも、それは大きな間違い!
    朝食をとらないと、代謝がさがり、どんどん痩せにくい体になってしまうのです!
  2. 食事をとる時間が遅い
    「夕食が夜10時以降になってしまう」
    「食べてすぐ就寝している」
    こんな人は要注意です。
    人は夜10時頃から急激に脂肪を溜めやすくなり、また、夜遅く食事をしてすぐに寝てしまうと、食べたものが全く消費されません。
    これを習慣にしてしまうと、どうしても体重が増えやすくなってしまいます。
  3. 消費カロリーの減少
    「食べる量もお酒を飲む量も増えてないのに、太ってきた」
    摂取カロリーが増えたわけでもないのに太ってしまったのは、消費カロリーの減少が理由です。
    運動不足などで筋肉量が減ってくると、基礎代謝が低下してしまいます。
    筋肉はいわばカロリーを消費する工場と同じ。
    工場が小さくなって、消費するカロリーが少なくなっているのですから、今まで通りに食べたり飲んだりしていては太ってしまいます。
    運動で消費カロリーを増やすか、食事を減らして摂取カロリーを減らす必要があるでしょう。

男子にこそ必要なダイエット

内蔵脂肪がつきやすく、健康に悪影響が出やすいのは男性です。

健康のことを考えると、ダイエットの必要性が高いのは、むしろ男性なのです。
内臓脂肪は、皮下脂肪よりも落としやすい脂肪なので、あきらめずコツコツとダイエットを続けて、スリムで健康的な体を手に入れましょう。

男子のダイエットのコツとは?

男子の効果的なダイエットは

  1. 内臓脂肪を減らすこと
  2. 脂肪のつきやすい部分の筋力を鍛えること

になります。
そこで、この2つを同時に行っていくことが必要になります。

内臓脂肪を減らそう!

減らしやすいとされている内臓脂肪ですが、どのようにしたら落とせるのでしょう?

  • 食習慣を改善する
  • 運動量を増やす

内臓脂肪の原因の一つは、運動不足です。
内臓脂肪に効果的な 有酸素運動 を生活に取り入れましょう。
忙しい人でも、エレベーターを使わないで階段を使ったり、通勤にウォーキングを取り入れたり、工夫次第で運動をする時間は作れるものです。
初めから無理をしてハードな運動を取り入れなくてもいいんです。
少しずつでも、運動を取り入れていきましょう。

そして、内蔵脂肪の原因2つ目は食習慣です。
運動が苦手な人や時間がない人は特に気を付けましょう。

逆に言えば毎日必ず摂る 食事を変えるだけで効果的にダイエットできる! ってこと。
時間はかかっても、リバウンドなしのすっきりした体を手に入れましょう。

Pick Up おすすめ

白澤教授の働く男の外食術―太らない・疲れない・アンチエイジング―[Kindle版]

TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナー

こんにゃくラーメン とんこつ 12食入

[ad#kiji]

 - 男のダイエットに役立つ情報

  関連記事
チョコレートでダイエット
チョコレートを食べてもダイエットできる?!簡単にできる5つのルール!

[ad#yoko] 男も実はチョコレート好き?! チョコレート 好きな男性って実 …

B型
こだわり派のB型男のダイエットを助ける食べ物って?

[ad#yoko] 血液型ごとに「やせ食材」が異なる?! 何を食べてもやせない・ …

I never can finish my fries / kevinomara
揚げ物をなるべ~く注意深く食べるコツBest3

[ad#link] 揚げ物とダイエット。 共存できないはずなのに、どちらも手に入 …

計るだけダイエット
どうして男性は計るだけダイエットに成功するのか。

[ad#yoko] 2003年にNHKで放送されて以来根強い人気の、体重をひたす …

梅雨のだるさ対策
梅雨のだるさを解決するには「体内の余分な水」を除湿する!

[ad#yoko] 梅雨のだるさを解決するには「体内の余分な水」を除湿する! 蒸 …