• Twitterボタン
  • facebookボタン
  • rssボタン

*

朗報!食べていいんです!肉ダイエットで痩せる体を手に入れる!

   

[ad#yoko]

肉はダイエットの味方だったあああああ!

そんな~!今まで我慢してきたのにっ!

そんな声が聞こえてきそう!
その気持ち痛いほどわかります(笑)

でも「 肉を食べて痩せ体質になれる! 」ってホントらしいです。
こんな嬉しいことがわかった以上、試さない手はないですよね!

肉がダイエットの味方ってどういうこと?!

もちろん、今までの生活をなんら変えずに、食べる肉の量を増やしたら・・・確実に!太ります(笑)
大好きな肉を食べるには、「 どうして肉を食べたら痩せるのか?! 」をしっかり頭に叩き込みましょう!

肉に含まれる「タンパク質」で「食べても太らない体」になる

一時的に体重が落ちたけど、ぶよぶよした脂肪が残って体型が崩れた(;_:)
こんな悩みの原因は、ずばりタンパク質不足

タンパク質が大切なわけとは?

タンパク質は筋肉を作ります。
この筋肉こそが体の代謝を上げてくれるもの。
代謝が上がれば、体がエネルギーを消費するので、食べても太りにくくなります。
筋肉がつけば、体が引き締まるので、見た目にもスッキリします。

ただし、筋肉はタンパク質を食べないとすぐに落ちてしまいます。
筋肉の重さは脂肪の1.2倍!
筋肉が落ちれば、代謝も落ちて太りやすい体になってしまうだけでなく、脂肪ばかりのメリハリのない体型になってしまうということなのです。

つまり、タンパク質をちゃんと摂ることで、太るどころか痩せる体を作ってくれる、ということになります。

肉の赤味に含まれる「Lカルニチン」で脂肪の代謝が上がる

肉ダイエット肉の赤身には、脂肪を燃やす成分がたくさん含まれています。
特に注目されているのが、「 Lカルチニン 」という栄養素。
これは脂肪の代謝をあげてくれる効果を持っています。

つまり肉を食べるからこそ脂肪が燃焼するんです。

まだあります!肉のうれしい効果

豚肉に多く含まれるビタミンB1は糖質の代謝を促してくれ、レバーに含まれるビタミンB2は脂質の代謝に必要です。

牛肉に多く含まれる鉄分は、貧血を予防してくるだけではなく、顔色を若々しくしてくれる嬉しい効果もあります。

ちなみに動物性タンパク質は、魚介類⇒鶏肉⇒牛肉⇒豚肉の順にヘルシー。
牛肉って鶏肉よりヘルシーだったなんてちょっと驚きです(=゚ω゚)ノ

肉類には、良質の動物性たんぱく質やビタミンやミネラル類が豊富に含まれているから、ダイエット中こそ食べてほしい食材なのです。

肉ダイエットのルールとは?

糖質をなるべく摂らない

肉ダイエットは、極力糖質を摂取しないようにするのが絶対条件!

糖質を減らさないでたくさん肉を食べたら当然太ります(笑)

ご飯はなるべく減らして、どうしても食べたい時は茶碗半分程度にしましょう。

 

糖質の多い野菜は食べない

意外と盲点なのがこれ。

ダイエットの時は野菜を多く食べる、とういうの基本ですよね。
でも、肉ダイエットの場合、野菜とはいえ、その糖質が妨げとなるのです。

野菜には糖質を多く含んだものがあります。
目安としてはイモ類やたまねぎ、にんじんなど土の中で育つものは糖質が多いと覚えておくといいでしょう。(プチトマトも糖質多いですよ!)
これらも肉ダイエットの時には極力排除!してくださいね。

参考:「糖質に注目した食材早見表」(SUNSTAR)

逆に、糖質が少ない野菜に、キュウリ・セロリ・もやしなどがあります。
葉野菜は糖質が少ないので、おすすめです。

脂肪分の少ない肉を食べる

脂肪分の少ない肉なら好きなだけ食べてもOK!

調理する時間がない場合や肉を食べたくない場合には、ゆで卵で代用できます。

鶏肉はヘルシーだと言われますが、皮の部分などはかなり高カロリー。
脂肪の少ないササミをおすすめします。

要は肉のタンパク質を摂ればダイエットにつながるので、脂身の多い肉は脂肪を取り除いて食べましょう。

サーロインステーキよりはヒレ肉の方が脂肪分が少ないので、リッチに食べたい時の参考にしてください(笑)

糖質は徹底的に取り除く

肉ダイエットおやつなどの間食のときも糖質を避けましょう。
果物も糖質が多いので注意してください。

ちょっと小腹が空いた!なんてときはチーズがおすすめ!
チーズには、脂肪を燃焼し体に溜め込ませない働きを持つビタミンB2が含まれているのでダイエットにはもってこいの食材です。

調味料では、砂糖やみりんなどにも糖質が含まれているので注意が必要です。

肉ダイエットのまとめ

肉ダイエットのメリット
糖質はエネルギーとして使用されますが、使い切らずに余った糖質は、体脂肪として体に溜まってしまいます。

肉ダイエットは、主食をご飯から肉や魚に置き換えて、体脂肪の原因である糖質の摂取を減らすことが目的。

体脂肪が減ることによって代謝が高まり、脂肪を燃焼しやすい体になっていきます。

肉が好きな人にとって、ダイエットのために肉を食べないようにすることはつらいこと。
肉食ダイエットは、肉が好きな人にはストレスが少なく、長く続けやすいダイエット法と言えます。

肉ダイエットのデメリット

肉ダイエットは糖質を摂取しないようにするのが鉄則。
でも、糖質には心を癒したり、安心させる効果があり、どうしても甘いものが欲しくなってしまう人もいるようです。
肉は食べられますが、甘みを感じる食べ物は控えなくてはいけないので、甘いものが好きな人には向いていないのかもしれません。

肉を食べるということはその分食費がかかってしまうというデメリットもあります。
ゆで卵は、値段も安くて豊富な栄養が含まれているので、肉の代わりに上手に活用すると良いでしょう。

デメリットもあるけれど・・・
肉好きの人にはピッタリの「肉ダイエット」。
毎日ではなくても、週の半分くらいはご飯を食べずに、赤味の肉をガシっと食べる!
これだけでも痩せる体つくりになるなんて、やっぱり嬉しいですよね!

Pick Up おすすめはこちら

ご飯は半分にして肉でやせる 肉食健康ダイエット

カロリーを減らすことだけを考える従来のカロリー・ダイエットや「野菜中心の食事」や「粗食」などは効果もないし、間違っている、と言い切る本書。
読めば結構納得(笑)

なとり おつまみチーズ熟成チェダー

ダイエット中のおやつはチーズに限る!
タンパク質も豊富で脂肪の代謝も促してくれます。

白山陶器 ベーシック 4寸飯碗

「子供用?!」っていうくらい小さ目の茶碗。
ダイエット中だけどどうしてもご飯を食べたい人は、いっそのこと茶碗を小さくしましょうね!

ネイチャーメイド Bコンプレックス

レバー1皿分のビタミンB群が一粒で補えます。
ビタミンB群は水溶性ビタミンで、体内で蓄えておくことができないから、このサプリの力を借りるのだ!

作りおきおかずで簡単! 糖質オフのダイエット弁当

ダイエット効果が高い糖質制限食を、ラクラク実践できるお弁当レシピ。
作りおきのおかずを活用するので手間がかからず、ごはんなどの主食がなくても食べやすい工夫が満載。
[ad#kiji]

 - 男のダイエットに役立つ情報, 食事

  関連記事
スパイス
デトックス効果抜群のスパイス料理で冬太りに負けない!

[ad#link] 脂肪燃焼の味方!スパイスのチカラ カレーなどに入っている「コ …

唐辛子ダイエット
辛くない唐辛子ダイエットで脂肪がどんどん燃え上がる!

[ad#link] 究極の「燃える体」を唐辛子で手に入れよう 唐辛子ダイエットと …

アップルペクチン
整腸効果抜群!アップルペクチン「ダイエットにりんごが効く!」

[ad#link] 断食系ダイエットの先がけとなり、一大ブームを巻き起こした「 …

Lunch at Brown Rice Cafe in Shibuya / kleinerkuchen
玄米で腸の掃除をしよう!

[ad#link]  気になる「玄米」のダイエット効果 健康によいとされる「玄米 …

睡眠の質を変える新発想
「寝る時間から決める」新発想で眠りの質が変わる!

よく眠ると太らないのは本当らしい! 質のよい眠りはダイエットにつながります。 日 …