• Twitterボタン
  • facebookボタン
  • rssボタン

*

損してませんか?運動後30分間の食事に痩せる秘密があった!

   

[ad#yoko]
運動後の食事とは?

運動した後に食べるものがダイエットにはすっごく大事!

photo credit: Esparta via photopin cc

photo credit: Esparta via photopin cc

ダイエットのために毎日走っているのに、なかなか結果がでない。

「こんなに頑張って走ってるのに、どうしてなんだ・・・」

結果がでないと、運動を続けるモチベーションも下がっちゃう(;´Д`)

そんな人は、運動した後の ゴールデンタイム を活用できていないのかもしれません。

運動したのに筋肉が思ったようにつかなかったり、逆に体重が増えてしまう人は、運動後に何を食べているか を思い浮かべてみてください。

そこにヒントが隠されています。
今回ご紹介するのはこの「運動後の食事」について。

「運動した後のダイエット効果をグンっと上げてくれるキーワード」は、

筋肉アップ運動後のゴールデンタイム超回復

3つです。

脂肪が減ると筋肉も減る!

多くの人が勘違いしている脂肪筋肉の関係。

「運動すると筋肉がアップして、脂肪が減るんじゃないの?!」

確かに以前はそういう説が有力でした。
中には脂肪が筋肉に変換される、と信じている人まで!

運動すれば自然に筋肉がアップして脂肪は減っていく、というのは大きな間違いです。

筋肉が減ると脂肪も減る
筋肉が増えると脂肪も増える

このことを知らないとせっかく頑張って有酸素運動をしたって、ダイエットにはつながらない んです。

運動するとひとまず筋肉が消費される

体を動かすエネルギーは最初に筋肉が使われ、その後に脂肪が使われます。

目安としては、有酸素運動を始めてから30分後に待望の!脂肪燃焼が始まる!!!

だからみんなとにかく脂肪燃焼を目指して頑張るというわけ。

運動してもすぐ脂肪は燃えない、と言われるのはこのためです。

減った筋肉をほうっておくから痩せられない

頑張って30分以上の有酸素運動をクリアしたら、少しずつ脂肪は燃え始めます。

でも 同時に筋肉も減ってしまっている んです!

だって、最初に体が使うのは筋肉のエネルギーなんだから当然ですよね。

「脂肪が減るのが目的なんだから、少々筋肉が減ってもいいんじゃない?」

それがそうじゃないんです。
筋肉が減ると、疲労が回復しにくくなり、危機感を感じた体が体脂肪を溜め込むようになってしまう!

つまり 筋肉が減るのを放置すると、ゆくゆくは脂肪が増えて太ってしまう!!!

だから、「筋肉はなるべくキープしつつ脂肪を落としていく」ことこそが理想的な体になる方法なのです。

筋肉を失わないで脂肪を落とすことは可能?

脂肪とともに筋肉も落ちる。

この理屈で行くと、筋肉のついた脂肪の少ない体は実現しないじゃん!

ってことになりますよね。

ところがアスリートたちは、ちゃんと脂肪の少ない、それでいて筋肉のついた引き締まった良い体をしています。

それを可能にする秘密がゴールデンタイムにあるんです。

ゴールデンタイムって何?

「マジックアワー」とも呼ばれる、運動した後の30分間。

この時間は、筋肉に栄養を補給して成長させる最も効果的なタイミング なんです。

表を見るとわかるように、運動2時間後に栄養補給したグループよりも、運動直後に補給したグループの方が、同じ運動を行ったにも関わらず筋肉量が増えていました。

つまりアスリートたちは、脂肪と筋肉を一度は落とすものの、栄養補給のタイミングを逃さず、筋肉を重点的に回復させているんです。

この作業こそが「超回復」というもの。

超回復させれば「太りにくい体」になれる?

「超回復」とは専門用語で、運動後のケアをすることで運動前より筋肉量をアップさせること。

運動をすると筋肉には負荷がかかり傷つきます。
大切なのはそのあとのケア。

適切な栄養と休養をしっかり与えることで、筋肉は運動する前よりも量が増え、パワーアップします。

アスリートたちは、この「超回復」をコツコツ繰り返すことで、体脂肪の少ない筋肉のついた理想的な体を手にしているのです。

もちろんアスリートと私たちとでは、運動量も、必要とされる筋肉量も全く違います。

でも、ダイエットのために運動するならば、この超回復を利用して少しずつ筋肉量を増やすことが理想的なカラダを手に入れる鍵を握ります!

「超回復」を利用すれば、

◆体組成計に乗ったときの筋肉量の増加が数値で確認できる
◆見た目で筋肉がついたことを確認できるようになる

という、目で見て実感できる効果を得られるようになります。

筋肉を回復させる超回復ってどうやるの?

筋肉を回復・パワーアップさせるために運動後すぐに栄養補給が必要。

わかってはいても、運動直後すぐにしっかりした食事ができるとは限りませんよね。

そういうときは簡単なもので栄養補給し、その後しっかり食事をするのがベスト

下記の3つが筋肉を回復させるために必要な3つの栄養。

1.タンパク質     : 傷ついた筋肉を補修
2.糖質(炭水化物)  : 筋肉の分解を抑える
3.ビタミン・ミネラル : 汗などで失われたものを補給

この3つの栄養素を含むものを「運動後の30分以内(ゴールデンタイム)」に口に入れる!

そうすることで超回復が行われ、筋肉がきれいについた太りにくい体を手に入れることができるというわけ。

具体的に何を食べるべきか

ポイントは栄養価が高くて、消化吸収のいいもの

◆プロテイン
◆牛乳、豆乳、乳飲料
◆果汁100%ジュース
◆バナナなどの糖質が多い果物、ビタミンが豊富な柑橘類
◆液体もしくはゼリー状のスポーツドリンク、栄養補助食品

などがおすすめです。

コンビニなどでも気軽に手に入るものばかりですよね。

なぜ消化吸収のいいものが求められるかと言うと、消化に時間がかかるものは運動で機能が低下した胃腸には辛いから(;´Д`)。

内蔵機能が落ち着いてきたら(30分~1時間程)、栄養バランスのとれた食事をよく噛んでゆっくりと食べるとベストです。

休息・睡眠も大切

疲れた体と筋肉(心も!)を回復させるためには、ゆっくり休むことが大切です。

ぬるめのお風呂にゆったり入ったり、暗くした部屋でちゃんと眠ったり。

運動した後の体をしっかりクールダウンしてから眠りにつくと、ぐっすり眠れて目覚めも爽快!

毎朝、鏡に映った自分がみるみる引き締まっていくのを見ることができたら、もう最高の気分です!

Pick Up おすすめはこちら

ザバス ソイプロテイン100 ココア味

以前から人気のザパスだけど、このソイプロテインはその美味しさで人気!
シェイプアップ効果を求める人に最適のプロテインです。
運動後に飲めば、きれいに筋肉をつけてくれますよ!

自重筋トレ100の基本

この価格でフルカラー!わかりやすいトレーニング写真つき。
そして部位別に多彩なメニューが紹介されているから絶対使える本です!
買った人の満足度の高さに完成度がうかがえる一冊!

アミノバイタル ゼリードリンク マルチエネルギー

[燃焼アミノ酸]+[とうがらし抽出物]で、運動でスマートなカロリー消費を実現するゼリードリンク。
ダイエットにうれしいカロリーオフです。

XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR

おすすめポイントは、下半身ホイール直径が小さいこと!
運動効果さらにアップさせるから、全身の筋力がさらに強化されます。
腹筋、背筋、腕などを鍛えたい方にぴったり!

[アシックス] GT-2000 NEW YORK 2

流れるようなライド感が走りをもっと楽しくする!
グローバルで支持されるスタンダードモデルです。

明治 スマートボディ プロテインダイエット ミックスパック

圧倒的なリピート率!
こだわりの7種のフレーバーがたっぷり30日分がセットになってダイエットを目指す全ての方にオススメです。
プロテインダイエットは、食事代わりに美味しくカロリーコントロールすることができます。

[ad#kiji]

main photo via : Jogging after a storm, West Side Highway / zokuga

 - 食事 , , ,

Comment

  1. […] なるらしい! 損してませんか?運動後30分間の食事に痩せる秘密があった! […]

  関連記事
コンビニ ダイエット
コンビニごはんでダイエット!これさえおさえれば大丈夫なポイント3つ!

[ad#yoko] コンビニごはんでもダイエットできます! 忙しいときに便利な  …

キヌア
ダイエットに新鮮な風を送り込む!キヌアって食材が気になる!

[ad#yoko] キヌアって何なんだ?! 見た目はプチプチした感じ。 米のよう …

Belly girl / 38259388@N00
雑穀米でカロリーダウン!「新・お腹からやせる食べ方」とは?

[ad#link] 「お腹からやせる食べ方」とは? お腹からやせる食べかた 一見 …

鍋料理
ひとり鍋は一年中食べられる優秀なダイエットメニューなのだ!

[ad#yoko] 「勝ち飯鍋」が話題です! ソチ五輪フィギュアスケート男子で金 …

おやつ
食べていいんです!ダイエット中もおやつを楽しむ方法。

[ad#link] ダイエット中のおやつとは? 「ダイエット中のおやつはNG!」 …